一般婦人科GYNECOLOGY4-3-4

女性のヘルスケアGYNECOLOGY TREATMENT

今は避妊したい方、避妊に失敗した方、仕事やスポーツ、ライフイベントにあわせて生理をずらしたい方はご相談ください。申し訳ありませんが更年期外来や子宮脱等の治療は行っておりません。

こんな症状でお悩みの方はお越し下さい。

■ ピル専門外来

ピルとは、女性ホルモンの成分が含まれたお薬のことで、服用することで排卵や着床が抑制され避妊することができます。コンドームよりも避妊効果が高いため、確実に避妊したい方におすすめです。服用を中止すれば、その後排卵は再開し、その直後の妊娠や胎児に影響はありません。また、過多月経や月経困難症の方は保険が適用となります。ピルの処方は随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、避妊効果以外にも生理痛の改善、生理不順の改善、子宮内膜症の進行抑制、月経前症候群(PMS)の改善、生理時の皮膚症状の改善等の多くのメリットがあります。

1) 重要な副作用 血栓症
エチニルエストラジオールには血液凝固因子産生亢進や抗凝固系に働くプロテインS産生を抑制する働きがあり、その服用により易血栓性になります。特に、服用中に水分摂取が少なかったり、体を動かさずにいると凝固しやすくなります。これはちょうど飛行機などの長時間旅行に際して起こる静脈血栓症、いわゆるエコノミークラス症候群と同様の現象です。喫煙、高年齢、肥満、高血圧などはさらにリスクを高めます。
血栓症は突然の足の痛みや腫れ、呼吸困難などで発症します。喫煙、年齢、血栓傾向の抗体などが発症率を上昇させます。少しでもリスクを減らすために禁煙してください。禁煙の他、水分補給、適度な運動を心掛けて下さい。下腿の重い痛みや今までにないような頭痛が続く時はご連絡下さい。血栓症の発症は服用開始後2~3シートで多いと報告があります。しかし長期の服用でも報告があります。血栓症の発症は事前には分からない事が多いため心配なことがあればご相談下さい。

2)よく報告される症状
出血、頭痛、吐き気、乳房の張り、むくみによる体重増加、にきび、微熱などの症状を認める場合があります。特に飲み始めに多く、少しずつ身体が慣れていくにしたがって症状が気にならなくなることがほとんどです。気になる症状がある場合はご相談ください。

3)検診の重要性
・乳がん
ご自身のセルフチェックに加え、乳腺超音波やマンモグラフィでの定期検診をお勧めしています。
・子宮頸がん
性交渉の経験がある方には定期的な検診をお願いしています。区検診、社内検診の活用でも構いません。当院では子宮がん検診も行っております。

■ 緊急避妊(モーニングアフターピル)

アフターピル(緊急避妊ピル)とは避妊に失敗した、または避妊せずに行った性交後72時間以内に緊急的に用いる避妊薬です。当院では副作用(嘔気)がほとんど見られず、内服も1回だけのノルレボ法になります。100%妊娠を回避できるものではないことをご留意ください。

■ 月経調整(月経移動)

次回予定日が大切なイベントと重なってしまうなどで生理日変更を希望の方は下記を参考にご相談下さい。生理日を早める場合、生理開始1週間以内にご受診ください。次回月経を早めることが出来ます。 生理日を遅くする場合、2週間以内にくる生理日をずらしたい場合は生理日を遅らせる方法をとります。予定日直前の生理日変更は上手く行かないことがあるため、早めのご相談をお勧めします。

一般婦人科GYNECOLOGY

デリケートゾーンの症状や性感染症

かゆみ、おりものの量やにおいが気になる方、できものができて気になっている方など気軽に聞いていただければ安心されると思います。見て判断できる場合もありますが、おりものを顕微鏡で確認したり細菌の培養検査、病理検査を行い、結果を待ってから治療することがあります。

生理のトラブル

生理は女性の健康や妊娠と深く関係しています。生理の痛みや量、生理前の不調、生理不順、不正出血などは生活の質を下げるだけでなく、病気が隠れているかもしれません。様々な治療方法がありますのでお気軽にご相談ください。

子宮や卵巣の病気

子宮には子宮筋腫、子宮腺筋症、頸管ポリープ、内膜ポリープ、子宮頸がん、子宮体がん、また卵巣には子宮内膜症による卵巣チョコレート嚢腫、その他の卵巣嚢腫、卵巣がんなどの病気があります。人間ドックの頸がん検診の際に子宮や卵巣が腫れていると言われた方もご相談ください。当院は総合病院での豊富な治療経験をもとに適切にフォローしていきます。

周産期PERINATAL PERIOD

妊娠初期

妊娠の可能性がある方は受診をしていただければ、超音波検査等により妊娠されているか診断し予定日を決定します。その上で、ご希望の妊婦健診先や分娩施設へご紹介いたします。

一般婦人科・周産期の
費用について
TREATMENT COSTS

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1丁目4番15号 恵比寿銀座クロスビル 5階
TEL : 03-6452-4278  Mail : office@ebisu-womens.jp
院長堤 麻衣
診療科目産婦人科

診療時間
8:0013:00 - 8:3013:00 8:3013:00
17:0021:00 - 15:0017:00

休診日:木曜日・祝日・第3日曜日

アクセス

電車でお越しの方JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線恵比寿駅3番口から徒歩1分

正面ロータリー前の横断歩道をわたり、三井住友銀行恵比寿支店を左に曲がると、恵比寿銀座商店街(角にドトール)があります。商店街を入って20mくらいに当院が入る恵比寿銀座クロスビルがありますので、エレベーターで5Fへお上がりください。

電車でお越しの方お車でのお越しの場合

当院は駐車場設備がありませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングもしくはアトレ恵比寿の駐車場等をご利用ください。

→大きな地図で見る