一般婦人科GYNECOLOGY4-3-1

生理のトラブルGYNECOLOGY TREATMENT

生理不順(生理が来ない、次の生理が早い)、生理の量が多い、不正出血がある、生理痛がつらいなどでご不安・ご心配をお持ちの方は、ぜひご相談ください。生理は女性の健康や妊娠と深く関係しています。生理の痛みや量、生理前の不調、生理不順、不正出血などは生活の質を下げるだけでなく、病気が隠れているかもしれません。様々な治療方法がありますのでお気軽にご相談ください。

こんな症状でお悩みの方は
お越し下さい。

■ 月経不順

正常月経の範囲は、月経周期日数:25~38日で、変動:6日以内、出血持続日数:3~7日(平均4.6日)、経血量:20~140ml。初経は10~14歳、閉経は43~54歳を正常範囲としています。 頻発月経 (25日未満で出血が反復)
稀発月経 (39日以上3ヶ月以内)
急激なダイエットやストレスによるホルモンバランスの崩れであり、悩みや不規則な生活によって月経リズムが乱れる人もいます。また、子宮や卵巣、甲状腺などの病気が原因になることもあります。

■ 無月経

月経がないことを無月経といいます。思春期の前、妊娠中や授乳中、閉経後の無月経は正常です。18歳まで一度も月経がない場合、原発性無月経になり、当院では検査、治療を行っておりません。

■ 過多月経

貧血になることも多いので、「月経血に血の塊」とか「昼間に夜用のナプキン」が目安になります。
婦人科器質性疾患(子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜ポリープ、子宮体癌や子宮頸癌)、婦人科機能性疾患(黄体機能不全や無排卵性周期症)、血液疾患など内科的疾患が原因になります。

■ 月経困難症

 

月経痛(生理痛)が強く、日常生活に支障をきたす場合を月経困難症といいます。月経痛だけでなく、頭痛、嘔吐、下痢や気分変動といった様々な随伴症状も含まれます。月経困難症には原因疾患を有する器質性月経困難症と、原因疾患を有しない機能性月経困難症があり、原因疾患で多いのは子宮内膜症と子宮腺筋症です。

■ 月経前症候群(PMS)

排卵から月経開始までの時期に現れる身体的・精神的不快な症状を総じて、月経前症候群(PMS)といいます。

■ 不正出血

1)機能性子宮出血(ホルモン異常による)
ホルモン異常によって起こる子宮内膜からの不正性器出血の総称です。
思春期または更年期の女性に多く、不正性器出血がみられ、妊娠や腫瘍、外傷、炎症などの器質的疾患などが否定されたときに機能性子宮出血と診断します。出血が少量で期間が短い場合、経過観察で十分です。止血、子宮内膜の安定化するためにはホルモン治療を行います。

2)器質性子宮出血(ポリープ、子宮がんなど)
以下のような腫瘍,炎症,外傷など局所の組織障害が原因で,組織採取などによる医原性のものも含まれます。
①炎  症  性:子宮内膜炎、膣部びらん、子宮頸管炎、老人性膣炎、外陰潰瘍
②腫  瘍  性:悪性~子宮頸癌、子宮体癌、絨毛癌、膣癌、外陰癌、子宮肉腫
        良性~子宮筋腫、子宮腺筋症、頸管ポリープ、内膜ポリープ
③外  傷  性:子宮破裂、子宮穿孔、頸管裂傷、膣裂傷、会陰裂傷、外陰裂傷
④妊  娠  性:流産、早産、子宮外妊娠、前置胎盤、常位胎盤早期剥離
その他、分娩時における異常な出血
⑤出血性素因:血小板減少性紫斑病、白血病

不正性器出血は産婦人科外来でも、最も頻度の高い訴えの一つであります。的確な診断、適切な治療を行えばすぐに治癒しますが、放置すると貧血などその他の疾患を引き起こす原因になります。特に悪性疾患の場合、発見が遅れると治療が困難になります。そのためには早期診断、早期治療が大切です。ご心配なことがあればご相談下さい。

一般婦人科GYNECOLOGY

デリケートゾーンの症状や性感染症

かゆみ、おりものの量やにおいが気になる方、できものができて気になっている方など気軽に聞いていただければ安心されると思います。見て判断できる場合もありますが、おりものを顕微鏡で確認したり細菌の培養検査、病理検査を行い、結果を待ってから治療することがあります。

子宮や卵巣の病気

子宮には子宮筋腫、子宮腺筋症、頸管ポリープ、内膜ポリープ、子宮頸がん、子宮体がん、また卵巣には子宮内膜症による卵巣チョコレート嚢腫、その他の卵巣嚢腫、卵巣がんなどの病気があります。人間ドックの頸がん検診の際に子宮や卵巣が腫れていると言われた方もご相談ください。当院は総合病院での豊富な治療経験をもとに適切にフォローしていきます。

女性のヘルスケア

今は避妊したい方(ピル外来)、避妊に失敗した方(緊急避妊アフターピル)、仕事やスポーツ、ライフイベントにあわせて生理をずらしたい(月経移動)、などがあればご相談ください。申し訳ありませんが、更年期外来は行っておりません。

周産期PERINATAL PERIOD

妊娠初期

妊娠の可能性がある方は受診をしていただければ、超音波検査等により妊娠されているか診断し予定日を決定します。その上で、ご希望の妊婦健診先や分娩施設へご紹介いたします。

一般婦人科・周産期の
費用について
TREATMENT COSTS

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1丁目4番15号 恵比寿銀座クロスビル 5階
TEL : 03-6452-4278  Mail : office@ebisu-womens.jp
院長堤 麻衣
診療科目産婦人科

診療時間
8:0013:00 - 8:3013:00 8:3013:00
17:0021:00 - 15:0017:00

休診日:木曜日・祝日・第3日曜日

アクセス

電車でお越しの方JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線恵比寿駅3番口から徒歩1分

正面ロータリー前の横断歩道をわたり、三井住友銀行恵比寿支店を左に曲がると、恵比寿銀座商店街(角にドトール)があります。商店街を入って20mくらいに当院が入る恵比寿銀座クロスビルがありますので、エレベーターで5Fへお上がりください。

電車でお越しの方お車でのお越しの場合

当院は駐車場設備がありませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングもしくはアトレ恵比寿の駐車場等をご利用ください。

→大きな地図で見る