費用について

保険・時間外加算・消費税について

  • 不妊症治療には原則として保険はききませんが、保険と表記してあるものには保険がききます。保険の場合も、1ヶ月あたり適応となる検査の回数や、処方の量には限界があり、超えると自費になります。
  • 保険と自費診療を同時に行うことは禁止されています。1項目でも自費診療であれば、すべて自費診療となります。
  • 当院は保険の場合のみ時間外加算があります。(平日18時以降・土曜12時以降・日曜)不妊治療の自費診療の方は時間外加算はありません。
  • 治療内容によって費用には個人差がありますので、目安としてご覧ください。
  • 消費税は金額に含まれておりません。掲載している金額に消費税を加えた金額がお支払い金額になります。
  • 料金体系につきましては定期的に見直しをさせていただく場合があります。そ の場合にはお知らせの上、請求金額が変更となる場合があります。

タイミング法・人工授精(AIH)

初診時

他のクリニックで検査をされたことのある方は、結果があれば初診時にお持ちください。必要がなければ同じ検査は行いません。

平成29年10月より、東京都不妊検査等助成事業が始まりました。より詳しくは、こちらの東京都のWebサイトを参照してください。

内容 費用 備考
初診料
保険
850円 -
血液検査(ホルモン採血)
保険
7,000~9,000円 甲状腺ホルモン、下垂体ホルモン、クラミジア抗体(+女性ホルモン)
超音波検査
保険
1,500円 自費も同じ料金
卵巣年齢 4,000円 AMH(抗ミュラー管ホルモン)血液検査
精液検査 2,000円 初診時に検査可能
希望でメンズルームを使用する場合は
(+3,000円)
ただし医師の指示がある場合
追加料金なし
風疹検査 3,000円 ワクチンが必要かみるための検査 希望の方のみ
尿検査
保険
690円 排卵の時期を見る場合のみ
腫瘍マーカー
保険
1,500円 子宮内膜症または悪い腫瘍かどうか 必要な方のみ
感染症検査 7,000円 人工授精の方 梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV
子宮頸がん検診
保険
1,400円 がん検診されていない方

再診時

平成29年10月より、東京都不妊検査等助成事業が始まりました。より詳しくは、こちらの東京都のWebサイトを参照してください。

子宮内膜の検査・治療は専門の病院をご紹介いたします。

内容 費用 備考
再診料
保険
850円 -
超音波検査
保険
1,500円 回数によって自費の場合あり
尿検査
保険
590円 排卵の時期を見る場合のみ
フーナー検査
保険
880円 排卵後で必要な場合のみ
血液検査
保険
1,500円 排卵の確認で必要な場合のみ
感染症検査 7,000円 人工授精へ進む方 ご夫婦必要
梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV 1年間有効
子宮卵管造影検査
保険
8,000円 水溶性または油性造影剤(抗生剤代含)
抗精子抗体 7,000円 必要な方のみ
卵巣年齢 4,000円 AMH(抗ミュラー管ホルモン)血液検査

人工授精(AIH)

人工授精当日は自費となります。以下の料金は精子調整・抗生剤が含まれます。

当日人工授精キャンセルの場合、再診料、精液検査のみの料金となります。

平成29年10月より、東京都不妊検査等助成事業が始まりました。より詳しくは、こちらの東京都のWebサイトを参照してください。

時間帯
8:00~13:00
(木曜以外)
時間外17:00~21:00
(木曜以外)
平日(月~金)
(木曜日除く)
20,000円 22,000円
土曜日 20,000円 -
日曜日 22,000円 -
内容 費用 備考
hCG注射 1,000円 必要な場合のみ
尿検査 500円 排卵の時期を見る場合のみ

体外受精・顕微授精(IVF・ICSI)

高度生殖医療の不妊治療は各自治体で助成金制度があります。
詳しくは、当院ホームページ内の不妊治療助成金についてをご覧いただくか、今お住まいの各自治体のWebサイトを参照し、詳しくは各自治体に直接お問い合わせください。

他のクリニックで検査をされたことのある方は、結果があれば初診時にお持ちください。必要がなければ同じ検査は行いません。

診療費、検査、注射、処方については別途実費請求となります。

内容 費用 備考
初診料 2,000円 自費のみ
再診料 1,000円 自費のみ
初診血液検査 15,000円 甲状腺検査、下垂体ホルモン検査、感染症検査、血液型、貧血検査、血糖値、HbA1c、肝機能検査、腎機能検査
感染症検査 7,000円 体外受精へ進む(ご主人)、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV 1年間有効

体外授精(IVF)

妊娠による追加費用(成功報酬制度)はありません。

採卵回数は、当院の体外受精によるご出産でリセットとなります。

以下には診察代、注射、処方代は含まれていません。刺激法により注射代等は約6−7万程度追加となることがあります。

内容 費用 備考
体外受精(採卵から妊娠判定まで) 250,000円 2回目以降は減額制度あり
顕微授精を行った場合は費用加算(+最大約70,000円)
【内訳】
採卵準備費用 30,000円 採卵針、培養液
採卵 80,000円 麻酔含 2回目以降減額
精子調整・媒精 30,000円 精子の状態により顕微授精へ変更(任意)
初期培養 50,000円 初期胚凍結含む
胚移植・妊娠判定 60,000円 新鮮胚移植
胚盤胞培養 20,000円 -
全胚凍結・余剰胚凍結 30,000円 5個以上は10,000円/個
※採卵を行ったが卵子が採れなかった場合 70,000円 -
※採卵後、体外受精をしたが受精・分割しなかった場合 150,000円 -

体外受精(IVF)の治療費用の例

採卵して採れた卵子10個に体外受精を行い、受精した5個のうち採卵3日目に1個を移植して 残り4個のうち2個を余剰胚凍結した場合

   [採卵・体外受精・移植 250,000円]
        +[胚盤胞培養 20.000円]
        +[余剰胚凍結 30,000円]
         =300,000円 (別途診察、注射代等+消費税あり

[採卵・体外受精・移植 250,000円]
+[胚盤胞培養 20.000円]
+[余剰胚凍結 30,000円]
=300,000円 (別途診察、注射代等+消費税あり)

《上記のお支払いの流れ》
「採卵決定日」に一旦70,000円現金でお支払いいただきます。その後、新鮮胚移植時や胚盤胞培養および余剰胚凍結をした時、残りの金額をご請求いたします。(カード払い可能)

顕微授精(ICSI)

採卵回数は、当院の顕微授精によるご出産でリセットとなります。

以下には診察代、注射、処方代は含まれていません。刺激法により注射代等は約6−7万程度追加となることがあります。

内容 費用 備考
顕微授精
(採卵から妊娠判定まで)
250,000円~320,000円 2回目以降は減額制度あり
卵子の数によって減額制度あり
【内訳】
採卵準備費用 30,000円 採卵針、培養液
採卵 80,000円 麻酔含 2回目以降減額
顕微授精(1~2個) 20,000円 -
顕微授精(3~4個) 40,000円 -
顕微授精(5個以上) 1個につき+10,000円 最大100,000円まで
初期培養 50,000円 -
胚移植・妊娠判定 60,000円 新鮮胚移植
     
全胚凍結・余剰胚凍結 30,000円 5個以上は10,000円/個
※採卵を行った卵子が採れ
なかった場合
70,000円 -
※採卵後、顕微授精をしたが
受精・分割しなかった場合
150,000円~220,000円 卵子の数によって減額制度あり

顕微授精(ICSI)の治療費用の例

採卵して採れた卵子5個すべてに顕微授精を行い、全胚凍結をして4個凍結できた場合

   [採卵・顕微授精(5個〜) 320,000円]
     +[胚盤胞培養 20,000円]
     +[全胚凍結4個 30,000円]
        =370,000円前後(別途診察、注射代等+消費税あり)

   [採卵・顕微授精(5個〜) 320,000円]
+[胚盤胞培養 20,000円]
     +[全胚凍結4個 30,000円]
        =370,000円前後(別途診察、注射代等+消費税あり)

《上記のお支払いの流れ》
「採卵決定日」に一旦70,000円(現金)お支払いいただきます。その後、全胚凍結をした時、残り(カードでのお支払い可能)をご請求いたします。

凍結融解胚移植

胚の凍結保存の期間は奥様の生殖年齢まで可能ですが、1年毎に更新の手続きが必要です。プライバシー保護のため、更新の手続きがなければ自動破棄となりますので、ご了承ください。

内容 費用 備考
凍結胚移植 100,000円 -
【内訳】
胚融解処理 50,000円 -
胚移植・妊娠判定 50,000円 -
2step移植 130,000円 2回の移植合わせて

凍結胚移植の治療費用の例

凍結した胚を1個移植した場合

   [凍結胚移植 100,000円] (別途雑費+消費税あり)
     =100,000円前後(別途診察、注射代等+消費税あり)

   [凍結胚移植 100,000円] (別途雑費+消費税あり)
     =100,000円前後(別途診察、注射代等+消費税あり)

《上記のお支払いの流れ》
「移植当日」に100,000円お支払いいただきます。

特殊技術

内容 費用 備考
卵子活性化 20,000円 -
再胚凍結 50,000円 1年間の保存代含

男性の検査・精子凍結

凍結保存期限は1年です。継続して凍結保存をご希望の方は更新手続きが必要です。

凍結1本は通常4回のICSI分です。

内容 費用 備考
精液検査 2,000円 初診時に検査可能
精子凍結保存 (1本)
20,000円
初診時に保存可能
2本目より1本につき10,000円加算
精子凍結更新料 10,000円 1年間の保存料含

凍結胚保存更新料

胚の凍結保存の期間は奥様の生殖年齢まで可能ですが、1年毎に更新の手続きが必要です。プライバシー保護のため、更新の手続きがなければ自動破棄となりますので、ご了承ください。

内容 費用 備考
凍結保存更新料
(1年間延長)
(4個/1本)
50,000円
-

不育症の検査・治療

ご夫婦の染色体検査ご希望の方、子宮内膜着床能検査は専門外来へご紹介いたします。

内容 費用 備考
血液検査
(血液凝固異常)
10,000円 ・プロトロンビン時間
・APTT
・凝固因子(第XII)
・プロテインS活性
・プロテインC抗原量
・アンチトロンビンIII
血液検査
(抗リン脂質抗体)
25,000円 ・ループスアンチコアグラント
・抗CL抗体IgM
・抗CL抗体IgG
・抗CLβ2GP1抗体
・抗フォスファチジルエタノールアミン(PE)IgG抗体IgM抗体
血液検査
(自己免疫異常)
5,000円 ・抗核抗体価(蛍光抗体法)
・抗DNA抗体価
・リウマトイド因子
血液検査
(内科的合併症)
2,000円 ・FT3、FT4、TSH
・空腹時血糖、HbA1c
染色体検査(絨毛) 60,000円 ご希望の方
慢性子宮内膜炎検査 30,000円 ご希望の方

一般婦人科・周産期

一般婦人科

当院は
保険の場合のみ時間外加算があります。(平日18時以降・土曜12時以降・日曜)

内容 費用 備考
初診料
保険
850円 -
再診料
保険
850円 -
超音波検査
保険
1,500円 自費も同じ料金
腫瘍マーカー
保険
1,500円 子宮内膜症または悪い腫瘍かどうか、必要な方のみ
腟分泌物培養
保険
2,500円 必要な方のみ
頸管ポリープ切除術
保険
6,000円 必要な方のみ
子宮頚がん検診
保険
1,400円 がん検診希望の方
子宮体がん検診
保険
1,400円 がん検診希望の方

周産期

当院では妊娠初期(妊娠11週頃)までの診察を行っており、ご希望の妊婦健診、分娩施設へご紹介いたします。

内容 費用 備考
超音波検査
保険
1,500円 症状により保険
月で保険請求の回数制限あり
尿妊娠判定hCG 1,000円 必要な場合
血液妊娠判定hCG
保険
3,000円 子宮外妊娠を疑う場合
流産手術(妊娠11週まで)
保険
16,000円 超音波検査、麻酔、処方代込
流産手術術前検査
保険
4,500円 感染症検査等

女性の検査・治療

内容 費用 備考
ブライダルチェック 20,000円 超音波検査、子宮頸がん検診、クラミジア、淋菌、一般細菌培養、風疹抗体、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV
レディースドック
(婦人科検診)
10,000円
(+12,000円)
問診、内診、超音波検査、子宮頸がん検診(+ハイリスクHPV検査)
妊活チェック 10,000円 超音波検査、下垂体ホルモン検査、甲状腺検査、クラミジア検査、卵巣年齢
月経移動 2,500円 試験、大会や旅行など、大切な予定のある方
緊急避妊 13,000円 避妊を失敗した時 性交後72時間以内
ピル外来 2,500円
(学生2,000円)
問診、血圧検査含む

予防接種

お電話にてご予約してください。接種当日、問診で接種できるか判断いたします。

麻疹風疹ワクチン接種後は2ヶ月間妊娠を避けることが必要です。

内容 費用 備考
インフルエンザワクチン接種 2,500円 妊娠中も可能
麻疹風疹ワクチン接種 7,500円 -

文書

紹介状等の書類作成には1週間見ていただいていますので早めにご連絡ください。

内容 費用 備考
証明書 1,500円 -
診断書 3,000円 -
診療情報提供書 2,500円 -
結果郵送 500円 -