一般婦人科GYNECOLOGY4-3-1

デリケートゾーンの症状や
性感染症
GYNECOLOGY TREATMENT

かゆみ、おりものの量やにおいが気になる方、できものができて気になっている方など気軽に聞いていただければ安心されると思います。見て判断できる場合もありますが、おりものを顕微鏡で確認したり細菌の培養検査、病理検査を行い、結果を待ってから治療することがあります。性感染症が心配な方もご相談ください。
性器クラミジア感染症は不妊の原因になることがあります。

こんな症状でお悩みの方は
お越し下さい。

■ 性器クラミジア感染症

クラミジア・トラコマチスという細菌により感染する性感染症です。女性の性感染症では最も多い病気で、感染後1~3週間で帯下(おりもの)の増加や軽い痛みなどの症状が出ますが、無症状のまま気づかれないことのほうが多いと考えられています。
感染が子宮から卵管や腹部へ進むと卵管の閉塞や癒着が起こり、腹膜炎や不妊症の原因となることがあります。性的パートナーがいる場合は同様に感染している可能性が高いため、同時に検査・治療することをお勧めします。当院では喉の検査は行っておりません。

■ 尖圭コンジローマ

ヒトパピローマウイルス6、11型などが原因となるウイルス性の性感染症です。感染後平均3週間~8ヶ月の潜伏期間を経て、陰部にイボ(2ミリ〜指先の大きさくらい)ができて増えていきます。イボどうしがくっついて鶏冠(トサカ)状になる場合もあります。かゆみで気づくこともありますが、無症状のこともあります。凍結凝固療法、薬物療法を当院では行っています。

■ 淋菌感染症

淋菌という細菌によって起こる性感染症です。感染後2日~7日間の潜伏期間後に黄色いおりものが出て、排尿時に痛みを伴ったり、尿道の出口が赤くなったりします。女性の場合は症状が軽い為、感染した事に気づかず放置しておくと、膣炎・子宮内膜炎・卵管炎の発病を招き、激しい下腹部痛や発熱を引き起こすことになります。パートナーも同時に検査・治療することをお勧めします。当院では喉の検査は行っておりません。

■ 細菌性腟症

からだの抵抗力が弱まったときなどに腟内に嫌気性菌が増えて発症するもので、性感染症ではありません。灰色や白色のサラサラしたおりものが大量に生じます。通常、おりものは生臭い匂いがします。放置すると子宮内膜炎、卵管炎そして骨盤腹膜炎などに進展することもあるので必ず治療を受けるようにしましょう。膣錠による治療で腟内細菌のバランスは完全に正常な状態に戻り、帯下の臭いも消えます。

■ カンジダ外陰膣炎

10~30%の女性の膣内にカンジダ菌は常在しており、風邪や睡眠不足などの体調不良時に発症しやすくなります。また、抗生物質の内服後、妊娠、糖尿病、化学療法や放射線療法、通気性の悪い下着の着用などが発症や再発の原因となります。デリケートゾーンの痒みやヒリヒリ感、酒粕様の帯下などの症状を認めます。必要に応じて膣内の洗浄と抗真菌剤の膣錠を使用します。外用薬も併用して、通常は3-4日程度で治ります。

■ 性器ヘルペス

単純ヘルペス・ウィルスによる性感染症です。陰部に小さな水ぶくれができ、それが破れると潰瘍が多発し、それが2週間ほど続いた後になくなります。痛み、発熱を伴い、ひどくなると、排尿時に激しい痛みを伴い、排尿が出来なくなることもあります。治療は薬物療法で、1~2週間で治ります。重度の場合は入院治療が必要になることもあります。症状が消えても抵抗力が落ちると再発する恐れがあります。

一般婦人科GYNECOLOGY

生理のトラブル

生理は女性の健康や妊娠と深く関係しています。生理の痛みや量、生理前の不調、生理不順、不正出血などは生活の質を下げるだけでなく、病気が隠れているかもしれません。様々な治療方法がありますのでお気軽にご相談ください。

子宮や卵巣の病気

子宮には子宮筋腫、子宮腺筋症、頸管ポリープ、内膜ポリープ、子宮頸がん、子宮体がん、また卵巣には子宮内膜症による卵巣チョコレート嚢腫、その他の卵巣嚢腫、卵巣がんなどの病気があります。人間ドックの頸がん検診の際に子宮や卵巣が腫れていると言われた方もご相談ください。当院は総合病院での豊富な治療経験をもとに適切にフォローしていきます。

女性のヘルスケア

今は避妊したい方(ピル外来)、避妊に失敗した方(緊急避妊アフターピル)、仕事やスポーツ、ライフイベントにあわせて生理をずらしたい(月経移動)、などがあればご相談ください。申し訳ありませんが、更年期外来は行っておりません。

一般婦人科・周産期の
費用について
TREATMENT COSTS

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1丁目4番15号 恵比寿銀座クロスビル 5階
TEL : 03-6452-4278  Mail : office@ebisu-womens.jp
院長堤 麻衣
診療科目産婦人科

診療時間
8:0013:00 - 8:3013:00 8:3013:00
17:0021:00 - 15:0017:00

休診日:木曜日・祝日・第3日曜日

アクセス

電車でお越しの方JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線恵比寿駅3番口から徒歩1分

正面ロータリー前の横断歩道をわたり、三井住友銀行恵比寿支店を左に曲がると、恵比寿銀座商店街(角にドトール)があります。商店街を入って20mくらいに当院が入る恵比寿銀座クロスビルがありますので、エレベーターで5Fへお上がりください。

電車でお越しの方お車でのお越しの場合

当院は駐車場設備がありませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングもしくはアトレ恵比寿の駐車場等をご利用ください。

→大きな地図で見る