当院のご案内

当院について

晩婚化に伴って、不妊治療の必要性は年々増加していますが、治療と仕事の両立の難しさは深刻化しています。
通院で悩まれている方のために、当院は治療と仕事を両立できるようにすること、あなたに合う最適な治療を選択することで、様々な負担が軽くなることを目指しています。
また、いつ婚活や妊活を始めたらいいのか悩まれている方、より早く自分のからだのことを知っていただくことで、あなたのライフプランを立てるときに当院がお役に立ちたいと思っております。

昨今、高度生殖医療(体外受精や顕微授精)を中心に行うクリニックが多くなってきている中で、当院は自然妊娠に重きを置いた治療を行ってまいります。これまでタイミング療法を行ってきたのに妊娠しない方の中には、基本となる検査をせず治療されていることがあります。当院では妊娠できない原因を調べるための基本となる検査を大切にしています。実際は原因不明の方も多いのですが、基本の検査で原因がわかれば、原因に対する治療をしながら治療を進め、自然に近い妊娠ができるようにしています。原因がわかっていない方やステップアップが必要な場合には、適切な時期にアドバイスしていきたいと考えております。

当院は普段の生活やお仕事をしながら、ストレスなく通院できる、頑張っている女性のためのクリニックです。悩んでいる方々の期待に添えるよう努力していきたいと思います。

    「恵比寿ウィメンズクリニック」は、この2019年6月1日に女性の街 恵比寿にオープンいたします。

当院の目指したいこと

患者様が安心して継続的に通院できるよう次のことを目指します。

  • 患者様のお考えや思いを大事にし、患者様に適した治療を一緒に考えます。
  • 仕事と治療を両立できるよう、当院は全力で患者様を応援します。
  • スタッフが親切でやさしく、患者様がほっとできる雰囲気を大切にします。

院長について

堤麻衣 梅ヶ丘産婦人科 女性医師 親しみやすい
平成13年北海道大学医学部卒業
平成13年~京都大学医学部産婦人科研修医
京都医療センター
平成14年~静岡県立総合病院産婦人科
日本産婦人科学会 産婦人科専門医取得。
平成19年~米国オハイオ州立大学産婦人科Visiting scholar
平成20年倉敷中央病院産婦人科
平成25年~梅ヶ丘産婦人科

院長の自己紹介

  • 医学部への道のり

    自然豊かな長野でのんびり育ち、地元の上田高校に通学、高校2年の時に1年間北欧フィンランドへ留学しました。ホームステイ先のホストファミリーの父が医師で、その家庭でお世話になりました。患者さんのことをいつも考え、尊敬できる人でした。そのような医師になりたいと医学部を目指し、北海道大学医学部へ入学しました。

  • 大学生の頃、産婦人科の病院を受診することはとても勇気が必要でした。偶然、女性医師に診てもらうことができ、安心した経験があります。同じ思いをしている方のお役に立てればと考え、北海道大学医学部を卒業後、産婦人科医を志しました。

    産婦人科医を志した私
  • 多くを学んだ
    研修医時代

    治療経験を豊富に積むことができ、女性医師の多い京都大学産婦人科の医局に入り、大きな総合病院へ派遣されて研修に勤めてきました。担当している患者さんに何かあったときは、休日でも夜中でも駆けつけ、病院で寝泊まりする生活。京都医療センターでは、たくさんの手術やお産を経験して、腹腔鏡手術も学びました。

  • 静岡県立総合病院では産科、婦人科、がん治療の手術や外来、麻酔科研修と幅広い診療に携わりました。体の可能な限り当直をし、治療経験を増やす生活を送っていました。担当の患者さんに何かあったときは、すぐに駆けつける医師としてやりがいのある日々でした。

    日々の診療に
    没頭した静岡
  • 不妊治療の医師としての
    スタート

    倉敷中央病院では若手の手術を指導する一方で、外来診療や病棟回診等を通して多くの症例を診てまいりました。また、不妊治療チームの一員として、一般不妊治療、体外受精などの診療にも注力してきました。こうした経験の中、不妊治療を行う上で産科・婦人科の病気を熟知していることの大切さを学びました。

  • 梅ヶ丘産婦人科では不妊治療の研鑽に努めました。院長先生は自然妊娠をとても大切にしていて、患者さんにとって必要最小限でかつ高度な治療を目指しています。この治療方針を踏まえ、日々の診療の中で、患者さんの様々な悩みを聞き、私も何かお力になれないかと思い、新しいクリニックを作ることとなりました。

    不妊治療の研磨
    そして当院設立へ

看護師

5月にご紹介させて頂く予定ですので、楽しみにお待ちください。
優しくて頼もしい看護師さんに皆様の治療のバックアップをして頂く予定です。

胚培養士

5月にご紹介させて頂く予定です。

受付

他のスタッフとあわせて、5月にご紹介させて頂く予定です。

クリニックの設備について

クリニックは、6月のオープンに向けて現在工事をしております。5月には内覧会を実施する予定ですので、お気軽にお越しください。治療の無料相談・カウンセリングをあわせて実施する予定です。

負担の少ない不妊治療の恵比寿レディースクリニックの外観

外観

負担の少ない不妊治療の恵比寿レディースクリニックの受付

受付

負担の少ない不妊治療の恵比寿レディースクリニックの診察室

診察室

負担の少ない不妊治療の恵比寿レディースクリニックの内診室

内診室

負担の少ない不妊治療の恵比寿レディースクリニックのX線室

X線室

負担の少ない不妊治療の恵比寿レディースクリニックの女性用レストルーム

女性用レストルーム