診療内容

不妊治療

タイミング法

タイミング法なら東京レディースクリニック

タイミング法は、医師の指示のもと妊娠しやすい時期に夫婦生活を行うことで妊娠の確率を上げるものです。
超音波検査・尿中のホルモン濃度から排卵日を予測し、適切なタイミングで夫婦生活を行い、妊娠を目指します。
当院では一人ひとりの排卵パターンを把握し、排卵後の確認をきちんと行うことで妊娠する確率を高めています。

人工授精(AIH)

人工授精なら恵比寿にあるクリニック 自然な妊娠

人工授精(AIH)とは、子宮内に細い管を通して精子を直接注入する、自然妊娠に近い形での妊娠を目指す治療法です。
運動している成熟した元気な精子を選んで調整し、排卵日に子宮内に戻します。痛みはほとんどありません。
乏精子症、精子無力症(精液所見不良とも言います)、性交障害、フーナーテスト不良例、半年以上タイミング法を続けても妊娠できない原因不明な方が対象です。 当院では人工授精を午前だけでなく、夜間も実施できるようにしています。

体外受精・顕微授精

体外受精を行うなら費用も安いレディースクリニック

体外受精は、排卵前の卵子を注射針で取り出し、採卵と精子を一緒にしておくことで受精させる方法です。
顕微授精は、採卵までは同じですが、受精困難と思われる場合に精子を直接卵子に注入して受精させる方法です。受精すれば、その受精卵を2~6日培養液内で培養し、受精卵を適切な時期に細い管を通して子宮内に戻すことで妊娠を目指します。

体外受精・顕微授精は、受精を直接確認することができ、良好な状態の受精卵を体内に戻せるということが利点と言えます。

両側卵管閉塞、子宮頚部因子、抗精子抗体強陽性、タイミング法や人工授精で妊娠できなかった方(男性不妊、子宮内膜症、排卵障害、原因不明)が対象となります。

当院では体外受精をしている方(原因不明)でも自然妊娠する場合があるためタイミング法、人工授精も行い、毎周期のチャンスを大切にしています。

一般婦人科

おりものの異常や性感染症

おりものの量や色やにおい、かゆみの症状などは気になっていても相談しにくいものです。気軽に聞いていただければ安心されると思います。見て判断できる場合もありますが、おりものを顕微鏡や細菌検査して、必要な場合は治療します。性感染症が心配な方もご相談ください。
性器クラミジア感染症は不妊の原因になることがあります。

  • 性器クラミジア感染症
  • 尖圭コンジローマ
  • 淋菌感染症
  • 細菌性腟症
  • 梅毒
  • カンジダ外陰膣炎
  • 性器ヘルペス
  • トリコモナス腟炎

生理のトラブル

生理不順(生理が来ない、次の生理が早い)、生理の量が多い、不正出血がある、生理痛がつらいなどでご不安・ご心配をお持ちの方は、ぜひご相談ください。生理は女性の健康や妊娠と深く関係していますので、いつもと違うときは受診をおすすめします。

  • 月経困難症(生理痛)
  • 早発卵巣不全(POF)
  • 月経不順
  • 子宮内膜症
  • 過多月経
  • 子宮筋腫
  • 高プロラクチン血症
  • 子宮がん
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

子宮や卵巣の病気

がん検診の際に子宮や卵巣が腫れていると言われた方もご相談ください。当院は総合病院での豊富な治療経験をもとに適切にフォローしていきます。不妊の原因となる場合もあるため、将来のことも考えた治療をしていきます。

  • 子宮内膜症
  • 子宮頚部ポリープ
  • 子宮腺筋症
  • 子宮内膜ポリープ
  • 子宮筋腫
  • 卵巣囊胞(良性)

女性のヘルスケア

今は避妊したい方、避妊に失敗した方、仕事やスポーツ、ライフイベントにあわせて生理をずらしたい方、生理痛を和らげたいなどがあればご相談ください。
また女性は40歳後半頃より、どなたでも女性ホルモンの減少があるのですが、人によって頭痛、肩こり、腰痛、不眠、めまい、のぼせ、手足の冷え、イライラなどの症状が強く出ることがあります。ホルモン療法や漢方療法などでそれらの症状を和らげ、生活の質を向上させ、自然な状態で肉体的・精神的な変化に慣れることができるようにサポートします。不妊治療を終えられている方も気になる症状があればご相談ください。

  • ピル専門外来
  • 月経前症候群(PMS)
  • 緊急避妊(モーニングアフターピル)
  • 更年期障害
  • 月経調整(月経移動)

周産期

妊娠初期

婦人科  周産期の診療も実施 女性医師だから安心

いつもと違う生理だったり、生理がいつもより遅れているなど妊娠の可能性がある方は受診をしていただければ、超音波検査等により妊娠されているか診断し予定日を決定します。その上で、ご希望の妊婦健診先や分娩施設へご紹介いたします。総合病院の産科での豊富な経験をもつ院長が患者さんの妊娠をサポートします。

妊娠初期は、子宮内妊娠なのか、正常に育っていくのか、ハイリスク妊娠ではないかなど、判断する非常に大切な時期と言えます。万が一、子宮外妊娠だった場合は生命にかかわるリスクもあるため慎重に診察し、早期に治療可能な大きな病院をご紹介します。残念ながら、妊娠された約15%の方は流産してしまいますが、当院では流産手術も含めて適切に治療しますので、安心してご来院ください。

流産を繰り返す方の不育症検査とその治療も積極的に行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。
(当院では妊娠の中絶は行っておりません。)